NEWS ニュース

静岡市長ミーティング室に鈴木選手が参加しました

地域活動

7月26日(火曜日)、静岡競輪場で開催された静岡市長ミーティング室に、レバンテフジ静岡から鈴木史竜選手が参加しました。

 

 

市長ミーティング室とは、静岡市長自らが市内の企業、教育機関、市民団体の活動場所等を訪問し、地域でがんばる皆さんの声をお聞きするミーティングの会です。

https://www.city.shizuoka.lg.jp/630_000346.html

 

今回は、静岡市内の静岡競輪場を日頃利用している有識者(競輪選手、学生、ショップ、チーム等)が集まり、スポーツとしての自転車、移動手段としての自転車を、競技や市民利活用の視点で意見交換しました。

 

 

鈴木選手も、地域密着型チームの一員として、競技のみならずチームや選手が行っている、地域活動や社会活動をご紹介し、自からが経験したベルギーでの競技生活、自転車文化の違いなどについてお話させていただきました。

 

 

静岡市は、全国でも有数の自転車保有率を誇ります。

安全安心に、楽しく走れる自転車の街の実現に向けて、レバンテフジ静岡も積極的に連携してまいます。